Lucentia Residences @ BBCC (ルセンティアレジデンス)



 

マレーシア不動産投資の第一選択肢!BBCC(ブギビンタンシティセンター)内のコンドミニアム

マレーシア不動産に投資を検討している方は候補に入れるべき物件の1つとなります。コンドミニアム「Lucentia Residences」は東南アジア初となる ららぽーと、ライブハウスのZEPPが入る事でも有名なKL都心部の複合開発プロジェクト「BBCC (ブギビンタンシティセンター」内に建築ます。


  ~ 目次 ~

 1.  ロケーション

 2.  
プロジェクト概要

 3. 
 物件概要

 4.  
間取り図

 5.  
販売価格

 6.  
室内イメージ

 7.  
眺望イメージ

 8.  
弊社コメント




 

1. ロケーション


ブギビンタンシティセンターと銘打つだけに、ブギビンタン中心部からモノレールで2駅、歩いても15分程度の距離となります。交通機関はモノレールとLRTの2線利用可能(ハントア駅)となります。またPNB118まで800mの陸橋で繋がり、MRT駅にもアクセス可能となります。



 

 

2. プロジェクト概要

BBCCはショッピングモール、ホテル、事務所ビル、住居、Zeppコンサートホールが入る大規模複合開発となります。

○開発会社:BBCC Development Snd. Bhd
○事業主:
 ・Eco World Development Group(マレーシア証券取引所上場、大手不動産開発、創業2011年)
 ・UDA Holdings (政府系不動産開発、創業1971年)
 ・Employees Provident Fund Board  (政府系年金ファンド、創業1991年) 
○土地権利:借地権(99年)
○敷地面積:19.4 エーカー(78,509㎡)
○完成予定時期 : 全面完成:2026年頃
○第1期完成 : 2022年2月引き渡し開始





※モール完成イメージ



↓↓プロモーションビデオ↓↓





 

3. 物件概要

○ Lucentia Residences に関して

 ・完成 : 2022年2月 タワー1の引き渡し開始
 ・土地の権利:借地権(Leasehold)
 ・開発会社 :BBCC Development Sdn Bhd
 ・タワー数:2棟
 ・総戸数:666戸
 ・建物階数:タワー1が47階建、タワー2が35階建て
 ・共用設備
      <4階>
  スイミングプール
  ジム
  多目的ルーム
  プレイグラウンド
  庭園
  入居者ラウンジ
  <34階>
  入居者ラウンジ

  読書室
  ゲーム室
  BBQエリア
  <35階>
  ジム
  インフィニティプール
  スパラウンジ


※ルセンティアのガードハウス



※35階のインフィニティプール



※完成イメージ



 

4. 間取り図







 

5. 販売価格


 ※クリックすると拡大します


 

6. 室内イメージ

Cタイプ(1+1ベッド)








↓↓動画↓↓


Dタイプ(2ベッド)





↓↓動画↓↓
 

7. 眺望イメージ


北向き




南向き




 

8. 弊社コメント

駅近、モール隣接という圧倒的な利便性、また共用施設も非常に充実しているため、完成後に多くの賃貸需要が見込まれます。販売価格は 1sqft=RM1,700からとKLCC界隈の新築物件(RM2,000/sqft前後)と比べて割安感があります。モールは三井不動産が参入している事もあり、開発会社に関して安心出来ます。今後KLのエンタメのメインとなるBBCC内に物件を持つ事は別荘、投資のどちらにも有効と考えております。


 

9. 追記

以下の記事の通り4棟目のレジデンス棟を三井不動産が1棟管理でサービスアパートメントで運用する事が決まりました。よって次の3棟目がBBCCプロジェクトにおける最後の分譲案件となります。>>> ニュースレター


2022年2月時点、物件が完成し引き渡しが始まっております。
引き渡し風景を動画にまとめましたのでご参考にしてください。


 



>>> 国際金融特区(TRX)内の物件情報
>>> 
リッツカールトンレジデンスの物件情報