Conlay (コンレイ)




KLCC大使館エリアの超優良物件「コンレイ」をご紹介【マレーシア不動産投資、マレーシア移住者向け】

マレーシ不動産への投資やマレーシア移住を検討されている方におすすめな物件となります。Conlayは三井不動産グループと現地大手開発会社であるE&O(イースタン&オリエンタル)の合弁プロジェクト第二弾となります。三井不動産グループはKLエリアですでに2物件(The Mews,  Sunway GEO) を手がけており、どちらも完売しております。今回はKL都心部のKLCCエリアの好立地にコンレイという物件をローンチし、予約可能となっておりますのでご紹介します。


  ~ 目次 ~

1. 立地、アクセス

2. 
物件概要

3. 
物件イメージ

4. 
間取り図

5. 
販売価格

6. 
モデルルーム写真

7. 
眺望イメージ


8. 弊社コメント



 

1. 立地とアクセス



KLを代表する病院プリンスコートの隣、KLCCの大使館が多くある閑静なエリアに建築されます。徒歩2分の場所にMRT駅「Conlay駅」が出来き、国際金融特区のTRXまでも1駅でいける事ができます。パビリオンまでは徒歩10分程度となります。






 

2. 物件概要

 ・完成年 : 2024年初旬予定
 ・土地の権利:永久所有権
 ・開発会社 :Patsawan Properties Sdn. Bhd
 ・タワー数:1棟
 ・総戸数:491戸
 ・建物階数:51階建
 ・共用設備
  24時間警備
  コンシェルジュサービス
     ジム
  プール
  プールデッキ
         サウナ
  会議室
  多目的ルーム

 ・設計者:Kerry Hill
 ※日本ではアマン東京やアマネム伊勢志摩等のデザインを担当した世界的に有名な建築家


  
↓↓プロモーションビデオ↓↓





 

3. 完成イメージ















 

4. 間取り図


















 

5. 販売価格


 ※クリックすると拡大します


 

6. モデルルーム写真

 
A1タイプ













Dタイプ



















 

7. 眺望イメージ



西向き


北向き


東向き


南向き


 

8. 弊社コメント

コンレイの推奨理由は以下となります。

人気の開発会社
三井不動産グループの合弁相手のE&Oは現地でも大変人気のある高グレードの物件を手がけております。KLでは St Mary, Dua Residency, The Mews

E&Oの物件の中で最高水準
KLCCには同じく三井不動産グループと共同で建築したThe Mewsという物件がありますが、今回のコンレイはその同等以上のグレードでの仕上がりとなり、KL都心部の物件の中でも最高クラスとなります。

MRT新駅の至近距離である
2021年完成予定のMRT2号線新駅「Conlay駅」から徒歩2分に位置しており、KLCC内では少ない駅近物件となります。

客付けし易い
上述しておりますが、E&Oの物件が駐在員から大変人気がある事から客付けし易くなります。周辺にイートンレジデンスや8キアペン等の競合になる物件はありますが、クオリティ面で差別化が可能となります。
現地で7年間、賃貸と物件管理してきた経験からの所感となります

都心部の物件の中ではリーズナブルな価格設定
上記の価格比較表の通り、ブランド物件(フォーシズンズやリッツ)と比べ3割ほど安く、他の新規物件とも同程度の価格設定となっております。*日本円で約55万円/㎡前後となります。
現在売り出し中のプレビルド案件の中で最もクオリティが高くなる物件と考えております。


現地にモデルルームが用意されておりますので、内覧希望の方はお問い合わせください。



お問い合わせ



>>> 国際金融特区(TRX)内の物件情報
>>> 
リッツカールトンレジデンスの物件情報