St Mary Residences ( セントメリーレジデンス)



KL中心部の人気物件「セントメリー レジデンス」

クアラルンプール中心地パビリオンモール、スリアKLCCまで徒歩圏の日本人駐在員からもお馴染みになりつつある St Mary Residence はモノレール駅「Raja Churan」駅から徒歩2分の位置にあり、開発会社はホテル等で定評のあるイースタン&オリエンタル社(E&O)となります。建物は3棟に分かれており、A棟とC棟が分譲、B棟はE&O Residenceとしてホテル運用されております。


 ~ 目次 ~

 1.  
立地

 2.  
物件概要

 3.  
間取り

 4.  
賃料

 5.  
売買価格


 
6.  弊社コメント



 

1. 立地

パビリオンまで徒歩5分、スリアKLCCまで徒歩10分程度となります。


 

2. 物件概要

・完成年:2013年
・建物階数:27階
・棟数 :3
・総戸数:657戸(ホテル部分含む)
・土地権利:所有権(Freehold)
・開発会社:Eastern & Oriental
・共用施設
 24時間警備
   レセプション
   スイミングプール
   ジム
   プレイグラウンド
   マッサージチェア



エントランス(ガードハウス)


エントランス(レセプションエリア)


敷地内


敷地内


スイミングプール


ジム


マッサージルーム(機械式のチェア2台)

建物正面の商業施設(カフェ、バー、寿司屋、マッサージ店、クリニック、美容院等が入居中)


 

3. 間取り

1ベッドタイプ / 1,131sqft (104㎡)
A1、A3、C1棟の端に位置する一番小さい間取りとなります。小さいといっても104㎡もあり、ゆとりがある開放的な空間となっています。



1+1 ベッドタイプ / 1,302sqft (121㎡)
A2棟の道路側に面している間取りです。建物全体でこの区画のみとなります。2+1ベッドタイプの居室を一つとった間取り間取りとなります。




1+1 ベッドタイプ /  1,506sqft (140㎡)
A2棟のプール側に面している間取りです。建物全体でこの区画のみとなります。2+1ベッドタイプの広い方(1,614sf)で居室を一つとった間取り間取りとなります。


2+1 ベッドタイプ / 1,442sqft (1㎡)
物件内でももっとも戸数が多い、一番ベーシックな間取りとなります。スタディルームを入れると計3部屋あり、ご家族の利用も全く問題ありません。




2+1 ベッドタイプ / 1,614sqft (150㎡)
A3棟のプール側に位置する間取りで、全体でこの区画のみとなります。通常の2+1ベッドと比べ、マスタールームが広くなっております。



3+1 ベッドタイプ / 2,249sqft (209㎡)
各棟角部屋に位置する間取りで、全体で3+1ベッドの間取りはこの間取りのみとなります。





上記以外にペントハウス(プール付き)もありますが、ここでは省略させていただきます。ご希望の方は別途お問い合わせお願いいたします。賃貸、購入共ご案内させていただきます。


 

4. 賃料(家具あり)


  ※クリックすると拡大します


 

5. 売買価格

 


↓↓ 2+1ベッドタイプの室内動画はこちら ↓↓


 

6.  弊社コメント

セントメリー は完成当初より欧米人から人気がありました。天井が高く、ラグジュアリーなホテルライクな造りが気に入られました。物件周辺はオフィス街で大きな賃貸需要があり、周辺に競合になるコンドが少ない点から客付けしやすい物件となります。2015年頃に欧米系の駐在員が減少したことによりKL中心分の賃料が下がりました。ファミリータイプでRM6,000台で借りれるようになったことから日本人の居住者が増えております。賃貸需要のある物件のため、相場より安く買えれば投資としても魅力のある物件となります。

賃貸、売買共にお部屋を紹介出来ますので、以下よりお問い合わせください。



お問い合わせ


>>> セントメリー 購入可能のお部屋はこちら
>>> 
セントメリー 賃貸可能のお部屋はこちら

>>> ミューズKLCCの物件概要